オルタナティブ投資を
もっと身近に

複雑な投資プロセスをワンストップで完結できる
デジタルプラットフォームを通じて世界基準の
優良ファンドをより幅広い投資家にお届けします

オルタナティブ投資とは

債券や株式などの伝統的資産ではない投資

ヘッジファンド、プライベート・エクイティ、プライベート・デット、コモディティ、不動産、道路や鉄道などのインフラへの投資、及びこれらに投資するファンドは、債券や株式など市場連動性の高い伝統的投資とは収益の相関性が異なります。中でも流動性の低い投資対象に投資を行うファンドを総じて「プライベートマーケット・ファンド」とも言います。

詳しくてはこちら

オルタナティブ投資
という選択

マイナス金利、不安定なマーケット、景気連動性の高い不動産案件など、日々の市場環境により、投資資産の価値は目まぐるしく変化します。市場連動性が相対的に低いオルタナティブ投資を選択することは安定的な長期資産形成に大きな意味を持ちます。

重要な免責事項

オルタナティブ投資の課題

とLUCAのソリューション

高額な最低投資金額

たとえばプライベート・エクイティ・ファンドの多くは最低投資金額が5~10億円と高額で、継続的に投資が可能な投資家はごく一部です。さらに、オルタナティブ投資の中でも長期的資産形成に欠かせないとされる分散投資を実現するためには、相応の運用資産が必要とされます。

LUCAは最低投資金額を引き下げ、デジタルプラットフォームを通じてより幅広い投資家に投資機会を提供します。

情報が少なく、透明性が低い

ファンドに関する情報が一般公開されてないため、入手できる情報が限定的になってしまっています。さらに、ファンドの投資条件や業界の独特な用語が多く、一般投資家にとってとっつきにくいものになっています。

LUCAは優良な国内外のオルタナティブ・ファンドを見つけ出し、皆さまの前に分かりやすく提供することでアクセスを提供します。オルタナティブ投資戦略の説明など、投資家や販売員に向けた啓蒙活動や情報提供も充実させます。

手続きが煩雑

ファンドに関する膨大な書類の読み込みをはじめ、KYC、ファンド申込み、キャピタルコール、運用報告まで投資プロセスが多く、煩雑です。

LUCAはワンストップで完結できるプラットフォームで投資工程の効率化を実現します。

LUCAの目指すもの

オルタナティブ投資は、長い間限られた投資家しかアクセスできませんでした。LUCAの創業メンバーは、金融業界でのグローバルな経験を生かし、「オルタナティブ投資の効率化」を掲げ、より広範な投資家への投資機会の提供を目指します。

お問い合わせ

ありがとうございます。折り返し連絡させていただきます。
お手数ですが、ご入力していただいた内容をご確認の上再度送信ボタンを押してください。

ニュースレターに登録

LUCAジャパンの最新情報を送りいたします

Better onboarding

オンボーディング

煩雑で時間のかかるクライアントのオンボーディング、eKYCから申し込みまでプラットフォーム上で完結し、スマホひとつで行うことができます。

Better access

ファンドが比較しやすい

フォーマットが異なるファンドの資料を比較やすいように整理し、データルームで必要な書類を一箇所にまとめることにより、メールのやりとりを大幅に減らすことができます。

Better transparency

レポーティング

キャピタルコール通知や入金確認、書類の署名など、投資に関する事務手続きを簡単にダッシュボードで確認でき、顧客とのコミュニケーションを網羅的かつ迅速に行います。 

また投資中のファンドの投資進捗や、運用実績などの定期報告といったレポーティングもプラットフォーム上で確認でき、投資家のポートフォリオの状況を適時に確認できます。

チーム

LUCA Team

シデナム慶子
共同創業者/CEO 
北村元哉
共同創業者/取締役
田中章雄 
共同創業者/取締役
岡本彰彦 
アドバイザー
成川由季
オペレーションマネージャー
FAQ

よくある質問

Q. LUCAのプラットフォームで誰でも投資ができますか。

A. オルタナティブ投資ファンドには投資家要件があり、投資家の資産状況の属性など投資要件をクリアした投資家が取引可能です。具体的には特定投資家と区分される投資家が対象となります。

Q. LUCAのプラットフォームを使い始めるにはどうしたら良いですか

A. まずはアカウント開設をしていただき、お客様の投資家要件を確認させていただきます。必要情報のアップロードをすませば、通常2営業日以内にアカウント開設の可否のご連絡をさせていただきます。アカウント開設は無料、面倒な書類郵送などはございません。

Q. 投資対象は日本のマーケットに限られていますか。

A. いいえ。日本のマーケットに限らず、海外マーケットの商品も対象となっています。

Q. どんなファンドに投資するのですか?

A. 投資はオルタナティブ商品を対象としていますが、現在は主にプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、プライベート・デット、不動産及びインフラファンドへの投資を対象としております。将来的にはより一層広範囲なオルタナティブ商品への投資を対象とする予定です。

Q. 投資先ファンドの運用成績はどうしたら分かるのですか?

A. 投資先ファンドの運用成績はLUCAジャパンの運営するプラットフォームにて投資家様に定期的に配信します。

Q. ファンドに投資したら、いつでも売れるのですか?

A. 商品により投資期間は異なりますが、基本的に出資持分の譲渡はできません。

Q. LUCAの投資プラットフォームはいつから使えるようになりますか?

A. 投資プラットフォームは現在準備中です。進捗のアップデートを知るにはニュースレターのご登録、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Contact us
お問い合わせいただき、ありがとうございます。LUCAチームより折り返しご連絡いたします。
申し訳ございません。お手数をおかけしますが、ご確認の上再度送信ボタンを押していただくか、info@luca.incまでメールをお願いします。